法律事務所の合併
シティユーワ法律事務所、「大場・尾崎・嶋末」と合併(nikkei.co.jp)

また合併が進んでいますね。業界の人間として個別の事務所を意識したコメントは差し控えますが、今後も増えていくんでしょうね。まあどんなにくっつきあっても、会計事務所みたいにはなることはありえないですが…コンフリクトで仕事できなくなってしまいます。

(ここから先は法律事務所の合併の一般論で特定の事務所とは一切関係ありません)

いくら大きくなっても法律事務所って組織化するのが難しいので、実態は中小企業みたいなところなんですね。大きなことは大体ボスが決めるってなもんで、雰囲気もそれぞれ随分と違うだろうから融合するのがなかなか難しいんじゃないかなあ。

特殊の大型案件などを除き、顧客は人数がいるというだけでは当然来てくれないわけで、基本的には人につきますよね。大きい事務所から独立した弁護士で、人数が少なくなってもいい弁護士にはきちんと顧客はついていきます。そういう意味では極めて属人的な組織なわけで、それぞれ異なる収益分配システムをとっているはずです。「俺のクライアントだ」みたいな中で組織を融合していくわけですから、組織として機能させるには相当難しい調整が必要ですよね。

大規模化し、今までのカルチャーの異なる集団をまとめるためにルールができてきて、純粋に内部のための仕事というものも増えていくのでしょうか。こういう過程というのは外部からは見えにくいものですが、組織化のケーススタディなどしてみたら面白いのかもしれません。アメリカだと、パートナーへの競争システムを扱った論文などもあるようで、また暇な時に法律事務所の文化を取り扱ったものを読んでみようと思っています。

個人的にはあまり関係ないかと思ってます^^ので、なんだか他人事みたいな書きぶりになっちゃいました。
[PR]
by neon98 | 2005-07-09 12:01 | よしなしごと
<< ニュース購読(無料だけど…)の勧め Americaを見て思うこと >>

法律Blogよりも奥深いよしなしごとを目指して
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りBlog
最新のトラックバック
法律の英訳
from 明日は明日のホラを吹く-To..
今さらなんですが・・・
from はらほろとまひれ ~ 米国ロ..
英会話と留学
from 英語がしゃべれるようになる学習法
シンドラー社:労働組合と..
from 今出川通信
エリート法学部生は官僚よ..
from wrong, rogue a..
中央青山
from 1万人のための投資業
今頃危惧しても・・・制度..
from 法務の国のろじゃあ
PwCが日本で監査法人を..
from 法務の国のろじゃあ
[USA]こんだけ旅した..
from BBRの雑記帳
中央青山に一部業務停止命..
from 法務の国のろじゃあ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧