バブル崩壊後時代の終焉
ようやく日本の企業業績も回復をしつつあり、公式にバブル崩壊後という一つの後ろ向きの時代が終わったという竹中談話が発表されたらしい。

たしかに日本経済のニュースも明るい話が増えてきたし、ボーナスも昨年よりは増加傾向にあったと聞いた。日本にいないので景気回復を実感することはできないのだが、国民一人一人のレベルまで「景気回復」がなされているとは言いがたいように思う。

企業間のグローバルな競争は今後も継続していき、業績が回復しても雇用を著しく回復することはないだろう。皆が平均的に豊かになっていく時代ではなく、才能のあるもの、努力をするものが生き残っていくという時代になったのではないか、漠然とそう思う。

豊かになるという共通の目標を持っている頃はまだ生きるということが容易かったのではなかろうか。一定の生活水準は維持され、一人一人の目標、価値観が多様になった時代において、自分らしさみたいなものが何かと問われる時代になってきたように思う。テストで高い点をとれ、いい大学に入れ、いい企業に就職しろ、というかつて存在した方程式はそれのみでは通用しない。
どんなことを考え、どんなことを学び、どんなことをしてきたのか、それで得たものは何か、が本当に問われる時代になってきた。

「新時代」のような雰囲気を感じつつあるのは、日本にいない者の特権(または勘違い)だろうか。
[PR]
by neon98 | 2005-07-16 07:00 | よしなしごと
<< しばらく試験に没頭します ムエタイ >>

法律Blogよりも奥深いよしなしごとを目指して
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りBlog
最新のトラックバック
法律の英訳
from 明日は明日のホラを吹く-To..
今さらなんですが・・・
from はらほろとまひれ ~ 米国ロ..
英会話と留学
from 英語がしゃべれるようになる学習法
シンドラー社:労働組合と..
from 今出川通信
エリート法学部生は官僚よ..
from wrong, rogue a..
中央青山
from 1万人のための投資業
今頃危惧しても・・・制度..
from 法務の国のろじゃあ
PwCが日本で監査法人を..
from 法務の国のろじゃあ
[USA]こんだけ旅した..
from BBRの雑記帳
中央青山に一部業務停止命..
from 法務の国のろじゃあ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧