今日の雑感
NY Barの終了以来、Bar体験記以外のまともなエントリを書けていない。休暇、引越と重なり、またネット環境が整わないことも原因ではあるが、ある程度の忙しさはアイデアの源泉として必要なのだろう。極限まで忙しいとBlogを更新するどころではなくなるけれど、暇(実際は引越しの事務手続きにおわれているのだが。)だとそれはそれで書くことがない。

それでも、Blogというのは更新を継続することに意味があると思うので、感じたことを少し。NYに到着してまず感じることは日本人の多さ。道を歩いていて日本語を聞かない日はない。かといって、顔だけで韓国人と区別するのは難しい。また、英語が通じない人が多い。留学先の大学付近では、気軽に英語で挨拶を交わしていたけれど少し様相が違う。何語で話しかけたらいいものか、迷うことが多くなった。迷うとはいえ、日本語と英語以外の言語で挨拶以上のことを話せる言語はないのだけれど。

何はともあれ、僕はこの街が気に入った。日本人の多さにはいささかToo Muchという気がしないではないが、人種の多さ、言語の多様性には驚かされる。治安は不安を感じるほどではない。そんななかで、持参してきた本、「ニューヨーク散歩ー街道をゆく39」(司馬遼太郎 朝日文庫)を読み直す。

僕のお薦めの読書の仕方は、海外に出て、その地に関係のある本を読むこと。旅行中に本を読むなど無駄といえば無駄な時間なのだけれど、それでもなおこれは是非お薦めしたい。トルコ、ギリシャを旅行して塩野七生を、インドを旅行して沢木耕太郎の「深夜特急」や遠藤周作の「深い河」を読む。日本で読んだときに感じられないものを感じられるのだ。

ロースクール時代にはできなかったことは、遊びも含め、たくさんある。2年目をこのNYで過ごせることは限りなく幸せだ。
[PR]
by neon98 | 2005-08-31 16:05 | よしなしごと
<< US Moving Sale 事情 NYに来ています >>

法律Blogよりも奥深いよしなしごとを目指して
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りBlog
最新のトラックバック
法律の英訳
from 明日は明日のホラを吹く-To..
今さらなんですが・・・
from はらほろとまひれ ~ 米国ロ..
英会話と留学
from 英語がしゃべれるようになる学習法
シンドラー社:労働組合と..
from 今出川通信
エリート法学部生は官僚よ..
from wrong, rogue a..
中央青山
from 1万人のための投資業
今頃危惧しても・・・制度..
from 法務の国のろじゃあ
PwCが日本で監査法人を..
from 法務の国のろじゃあ
[USA]こんだけ旅した..
from BBRの雑記帳
中央青山に一部業務停止命..
from 法務の国のろじゃあ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧