ああ、ほんとうによかった
お祝いの言葉を下さったaustin_texanさん、47thさん、NYlawyerさんどうもありがとうございました。

何の手ごたえもなく、できたかどうかが全くわからないような試験だったので、本当に不安でした。Barの準備中のエントリをあらためて読んでみて、随分くだらないことを書いていて、本当に勉強するのが嫌だったんだなあと実感しました。前向きに見える言葉も自分への励ましが目的で、同時並行合格体験記なるものも合否のブログ上での発表を自分に強制することで自らを追い込もうとしていたんだなあなどと自分で当時の気持ちを心理分析しています。

ロースクールの勉強は学問追求であり、考える作業がたくさんあったのですが、Barはすごい広範囲の分野(しかもほとんどが新しく勉強すること)を、浅く詰め込まざるを得ませんので、なぜ?という疑問を持つ余裕がありません。よくわからないまま、広範囲のことを詰め込み、できたかどうかも全く手ごたえがないという状態です。合格者のリストを確認してみて、私のように運良く合格できた人、今回は残念だった人とを思い浮かべましたが、何が合否を分けたのか、全くわかりません。簡単だとか、色んなことを言う人がいますが、決して楽な試験じゃなかったと思います。

後に受験をする方のためというよりは、自分自身の備忘録として、BarBriないし合格したつもりで体験記というカテゴリに記事をまとめてあります。過去に体験記を書かれた方と比較すると、内容もまとまっていないし、十分な情報も記載されていません。私の場合の経験がどれだけ多くの方にあてはまるものかも自信がありません。不完全なものですが、もし何かの役にたてばうれしい限りです。

ロースクールにおられる方、在学中にBarの準備をする余裕はとてもないでしょうし、またその必要もないと思います。Barは必要不可欠のものじゃありませんし、ロースクールの勉強の方がよほど大切だと思いますので、是非ロースクール生活に専念し、日々を楽しんでください。苦しい試験ですが、苦しむのは試験後の一瞬で十分だと思います。

もし駄目だったら、「敗軍の将、兵を語る」というタイトルでエントリをする予定でした。。。もしかしたら、黙ってブログを閉鎖して逃げていたかもしれません。。。ひと安心したところで、また新しい目標を見つけて頑張っていこうと思います。
[PR]
by neon98 | 2005-11-19 03:27 | NYBar・BarBri
<< 誰がケインズを殺したか ああ、よかった >>

法律Blogよりも奥深いよしなしごとを目指して
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りBlog
最新のトラックバック
法律の英訳
from 明日は明日のホラを吹く-To..
今さらなんですが・・・
from はらほろとまひれ ~ 米国ロ..
英会話と留学
from 英語がしゃべれるようになる学習法
シンドラー社:労働組合と..
from 今出川通信
エリート法学部生は官僚よ..
from wrong, rogue a..
中央青山
from 1万人のための投資業
今頃危惧しても・・・制度..
from 法務の国のろじゃあ
PwCが日本で監査法人を..
from 法務の国のろじゃあ
[USA]こんだけ旅した..
from BBRの雑記帳
中央青山に一部業務停止命..
from 法務の国のろじゃあ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧