最近見た映画など
このお気楽2年目研修生活をどう過ごすか。借金をしてでも旅行をし、遊べという人。せっかくだから実務に役立つ勉強をし、論文を書けという人。英語のスキルをとにかく磨けという人。二度とない家族とゆっくり過ごす機会だからゆっくりしろという人。無駄な時間だから早く日本へ帰国して実務をしろという人。色んな意見があり、どれももっともだけど、僕は少し違う過ごし方をしようと思っている。実務に役に立とうが立つまいがそんなことは関係なく、自分の人生の足腰強化プログラムを実行すること。あまり短期的な視点では正当化できないことも、人生を豊かにするのであればそれでいいのではないか。そう考え、法思想史、アメリカ選挙制度、マクロ・ミクロ経済学、歴史小説、料理本、映画評論などありとあらゆる本を貪るように読んでいっている。論文をのぞき、いずれも日本語である。予算の都合上、ほとんどが古本屋での入手であるのが難点。仕事をはじめてからほとんど見られなかった映画もDVDを借りて見るようになった。

昨日見たのは、Hotel Rwanda。これは英語で見た。アマゾンで検索したが、日本語でのDVDはまだ見当たらないようだ。説明は割愛するが、日本語が出てからでいいのでまだ見られていない方は是非見て欲しい。久しぶりに涙がとまらなかった。レビューで全員が5つ星をつけている映画もさほど多くないだろう。

先週末見たのが、ハッシュ!。邦画なので当然日本語でみた。ゲイの男性2人と子供がほしい女性1人の生活を描く。沢木耕太郎による評価を引用する。
男二人に女ひとり。多くの映画で採用されたこの関係は、一方の男と女の間に恋愛感情が生まれることで崩壊する。だが、『ハッシュ!』の三人には、男女間に性的な緊張が走ることはないという前提によって、稀に見る優しい関係が築かれている。あるいは、見ているうちに、この三人の緩やかな共同体が、不思議な理想郷のように思えてきて、人は驚くかもしれない。
『シネマと書店とスタジアム』沢木耕太郎(新潮文庫)より。この本も、紹介されている映画がマニアックすぎず、はずれが少ないという意味でお薦めしたい。
[PR]
by neon98 | 2005-12-06 14:27 | 読書・映画等
<< Blogにサブタイトル追加 公開買付のIR戦略ーどう考えよう? >>

法律Blogよりも奥深いよしなしごとを目指して
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りBlog
最新のトラックバック
法律の英訳
from 明日は明日のホラを吹く-To..
今さらなんですが・・・
from はらほろとまひれ ~ 米国ロ..
英会話と留学
from 英語がしゃべれるようになる学習法
シンドラー社:労働組合と..
from 今出川通信
エリート法学部生は官僚よ..
from wrong, rogue a..
中央青山
from 1万人のための投資業
今頃危惧しても・・・制度..
from 法務の国のろじゃあ
PwCが日本で監査法人を..
from 法務の国のろじゃあ
[USA]こんだけ旅した..
from BBRの雑記帳
中央青山に一部業務停止命..
from 法務の国のろじゃあ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧