Rat & Labor Union
自宅から職場に向かう途中、こんなものを見かけた。というよりも随分前から気になっていたものをようやく写真に撮った。まずは背後から。
「店を襲撃するRatさん」
d0042715_9374883.jpg

次は正面から。

d0042715_9392571.jpg

写真を撮っていたら、車の中からAfrican Americanの男性が降りてきて不審そうに「何やってんだ。」と聞いてきた。「珍しいので写真撮ってるんだ。これは何のためにやってるんだ。」と聞き返すと、「こいつらはUnionに加入していない業者を使って工事してやがるから、これで抗議してるんだ。いいか。俺たちはこの国のためにやってるんだ。決して私利私欲のためにやってるんじゃねえ。お前、邪魔しにきたんじゃないだろうな。」(概ねこんな感じ)とすごんできた。

単なる一時滞在者で観光客みたいなものであることを説明し、アメリカの文化を説明するのに友達に見せたいだけだというと、「使用者側の人間じゃなきゃ、好きに写真撮ってくれ。いいか、友達にも俺たちが国のためにやっているんだと伝えとけ。」といって去っていった。ですので、伝えておきます。彼らは国のためにやっているんだそうです(^^)。

Me and the Ratというサイトによれば、RatはUnionに加入しない建設業者の別称で、この巨大なRatの風船は未加入業者を使った建設現場前に抗議のためにおかれるんだそうだ。そういえば、このRat、一ヶ月以上前からここにあるなあ。どこの国にも似たようなことがあるもんだと思いながら、Ratをおいているあたりがかわいらしいと感心してしまった。

もう少し調べてみると、このRatはEndangered Speciesに指定されているらしい(workforce.comabc.orgを参照)。違法なピケ行為とされた判断が下され、UnionがAppealしているところのようだ。ここから先が面白いので、原文のままどうぞ。
Even if the rat is exterminated, however, there are other animals that unions can turn to, says Lowell Peterson, an attorney at New York-based Meyer, Suozzi, English & Klein who is representing the Laborers Eastern Region Organizing Fund. Already some unions have started using skunk and cockroach balloons, he says. “There are plenty of other animals.” (リンクしたWorkforce.comの記事末尾より引用)
NYに滞在している間に、スカンクやゴキブリを発見したらBlogにアップします。NYに滞在しておられる皆さん、スカンクやゴキブリの登場シーンを見かけたら写真を撮って送ってください(^^)。
[PR]
by neon98 | 2005-12-07 06:05 | 日常・海外生活
<< 実践的な法律学? Blogにサブタイトル追加 >>

法律Blogよりも奥深いよしなしごとを目指して
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りBlog
最新のトラックバック
法律の英訳
from 明日は明日のホラを吹く-To..
今さらなんですが・・・
from はらほろとまひれ ~ 米国ロ..
英会話と留学
from 英語がしゃべれるようになる学習法
シンドラー社:労働組合と..
from 今出川通信
エリート法学部生は官僚よ..
from wrong, rogue a..
中央青山
from 1万人のための投資業
今頃危惧しても・・・制度..
from 法務の国のろじゃあ
PwCが日本で監査法人を..
from 法務の国のろじゃあ
[USA]こんだけ旅した..
from BBRの雑記帳
中央青山に一部業務停止命..
from 法務の国のろじゃあ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧