コンプライアンスの制度論v.運用論
中嶋 忠三郎『西武王国ーその光と影ー側近No.1が語る狂気と野望の実際(サンデー社)という本をたまたまブックオフで発見し、安かったので購入しました。安かったのでと断った程度ですので、是非お薦めというわけではありませんが、なんとなくそれを読んでいて思ったことを書いてみようという気になりました。
西武鉄道の有価証券報告書訂正問題など、相次ぐ不祥事に揺れる西武グループ。その頂点に君臨してきた堤康次郎氏と義明氏父子の側近として40年以上仕えた著者が、その歴史と内幕を赤裸々に綴った書。著者は1998年に他界している。本書は今から15年前、90年に上梓されたが、発売直前になって西武側により全冊買い取り回収され世に出ることはなかったという、曰く付きの書である。
著者は、元裁判官で堤康次郎・義明両氏の側近社内弁護士として、西武グループの中心にいた人物のようで、堤康次郎氏に対する畏敬の念をあらわし、西武王国全社員に早々の精神を喚起させることを目的とした本として本書を書かれています。本書では、初期の西武グループの成長に伴う色々な事件を回顧し、堤康次郎氏の対応や著者自身の考えなどを述べておられ、事実を客観的に記載するというよりは社是あるいは草創の精神なるものを強調したものになっています。関係者に対する悪意をさほど感じさせない点で、いわゆる告発本とは少し色彩の異なる本であり、また客観的事実を中心とした記載になっていない(事件の当事者としての回顧録である)点で資料的価値はさほどないかもしれません。守秘義務はどうしたのかとか、色々と問題はあるはずのですが、そのあたりはまあ気にせずに読んでみました。

率直な感想は、(1)社内弁護士の立場の人においてすら、牧歌的なコンプライアンス意識を感じさせる時代背景だったのだろうなあ、(2)上場廃止という問題は起こるべくして起こったのだなあという2点です。彼の文章からはコンプライアンスなる意識はあまり感じさせません(選挙違反事件の感想は「担当者がまじめすぎた」「うまくやれなかった」など)し、どちらかというと法律をご存知の経営者としての経営論として読むのが正しいのかと思います。西武グループの成長の経緯、内部での意思決定プロセス(取締役会なるものが存在した形跡がない)、オーナー企業としての実態、親族間の感情などに関する記述を読んでみると、「昔ながらのやり方でずっと昔ながらにやってきて、起こるべくして起こった事件」という感じがしてなりません。

個人的には、ライブドア事件がどのような反応を引き起こすのか、いささか不安を持って眺めています。エンロンを契機としてSOX法という反応に関しては揺り戻しがあるように思っていますし、過剰反応は禁物だと思うのですが、制度改正という議論がなされるべき部分があるのかもしれません。

何か企業不祥事が発生した場合に、腐ったリンゴとしての一事例にすぎないのか、制度的手当てが必要なのかという議論はいつも起こりうるテーマで、いつも興味深く聞いているところです。私の本質的な法制度に対する見方として、人間のインセンティブに反する法は効果が薄いというものがあり、制度論としては当事者に高いモラル付けを要求するシステムよりは当事者のインセンティブ付けを重視したいところです。

割り切った言い方をしてしまえば、事前の規制として幾らCorporate Governanceモデルを充実させようとしても、所詮運用するのは人間のこと、何か問題が常に生じ続けるわけですから、事後の規制としてのサンクションをもっと厳しくしてしまうアプローチだって十分説得性があると思わないでもありません(単純すぎる構図ですけど)。制度をいじって社外取締役を事実上義務化するという方向付けよりも法のEnforcementを強めるべく、予算や人員配置をいじることの方が実効的なのかもしれません。

当事者のインセンティブに合致しないシステムであれば、可能な限り合致するように制度的手当てをするべきだと思いますが、企業不祥事のたびに叫ばれる制度改正論に対しては慎重に反応していく必要があるのではないかと考えています。あくまでも一般論としてのエントリにすぎませんので、その点はよろしくお願いします。
[PR]
by neon98 | 2006-01-22 15:33 | Corporate Governance
<< American Museum... Blogにおける文化の衝突 >>

法律Blogよりも奥深いよしなしごとを目指して
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りBlog
最新のトラックバック
法律の英訳
from 明日は明日のホラを吹く-To..
今さらなんですが・・・
from はらほろとまひれ ~ 米国ロ..
英会話と留学
from 英語がしゃべれるようになる学習法
シンドラー社:労働組合と..
from 今出川通信
エリート法学部生は官僚よ..
from wrong, rogue a..
中央青山
from 1万人のための投資業
今頃危惧しても・・・制度..
from 法務の国のろじゃあ
PwCが日本で監査法人を..
from 法務の国のろじゃあ
[USA]こんだけ旅した..
from BBRの雑記帳
中央青山に一部業務停止命..
from 法務の国のろじゃあ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧