小糸製作所の「幸運」
後藤光男『「小糸」・「ブーン・ピケンズ」事件―国境を超えた企業防衛』をブックオフで発見。小糸製作所事件の貴重な記録であり、早速読んでみる。

防衛成功には、関係者と優秀な専門家の努力と、ブーン・ピケンズ氏に対しても誠意をもって対応したことで世論が味方についたということが理由としてあげられると思うが、それ以外に幾つかの幸運があったように思う。
(1)ブーン・ピケンズ氏が著名なグリーンメイラーであり、米国の判決でもその旨認定されていること
(2)彼の悪評価により日米の政治問題に発展しなかったこと
(3)内部者取引の利益返還により軍資金が飛び込んできたこと
(4)日米の経済情勢により貿易問題として扱われずにすんだこと
などは幸運な事情としてあげられると思う。買収防衛で弁護士の仕事なんてほんの一部なんだな(むろん重要な一部なのだが)と思えるほど、法廷外闘争が繰り広げられており、それが面白い。別冊商事法務289号『企業買収をめぐる諸相とニッポン放送事件鑑定意見』も事件記録が掲載されており、非常に有益なのだが、この本も有益な記録を残してくださっている。
[PR]
by neon98 | 2006-01-27 08:10 | M&A
<< シリーズ 日本のCorpora... 「平時」「有事」の区別は絶対か? >>

法律Blogよりも奥深いよしなしごとを目指して
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りBlog
最新のトラックバック
法律の英訳
from 明日は明日のホラを吹く-To..
今さらなんですが・・・
from はらほろとまひれ ~ 米国ロ..
英会話と留学
from 英語がしゃべれるようになる学習法
シンドラー社:労働組合と..
from 今出川通信
エリート法学部生は官僚よ..
from wrong, rogue a..
中央青山
from 1万人のための投資業
今頃危惧しても・・・制度..
from 法務の国のろじゃあ
PwCが日本で監査法人を..
from 法務の国のろじゃあ
[USA]こんだけ旅した..
from BBRの雑記帳
中央青山に一部業務停止命..
from 法務の国のろじゃあ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧