「マクド」「マック」論争
ちょっと忙しいので今日はこんなネタで。

ドンキの目指す「次世代コンビニ」とはというToshiさんの高尚なエントリに関連して(全然関連してないのだが)一言。
関東でも「ドンキ」と表現するんでしょうかね?大阪では「マクドナルド」→「まくど」、「吉野家」→「よしぎゅう」、「ミスタードーナッツ」→「みすど」、「ファミリーマート」→「ふぁみま」と表現しますので、当然に「ドンキ」なんですが、関東のことは存じ上げません
とおっしゃっているのですが、実は関西でも「マック」と呼ぶ人は少数派ながら存在します。特に女性に多いです。関西の中でも大阪南部、奈良など比較的関西弁の「濃い」部分と、大阪北部、神戸、京都など比較的「薄い」部分(京都などは独自文化を形成しているという考えもあるかもしれません。)とがあり、地域差もあるやもしれません。

私は当然「マクド」派であります。「マック」といえば「マッキントッシュ」ということもありますが、略語であっても言葉の雰囲気を大切にすべきで、「マック」というとマクドナルドが本来有する「だるさ」なるものを適切に表現していないからです。。

「マック」と言う場合に私が連想するのは女性同士が嬉々としてマクドナルドに行こうよと話し合う場面です。私が連想するのは次のような場面です。
ミカ「ねえ、ねえ、マキちゃん、おなかすいてない?マクド行こうよ。今ならマックシェイク100円だよ。」
マキ「いいねえ。駅前のマック、今の時間ならすいてるよ。私何食べようかな。」
ミカ「バリューセットとマックシェイク頼んで2人で分けようよ。」
マキ「うん、そうしよっか。」
ミカ「うん!」
なんていう女子高校生同士のとてもかわいい会話場面が想像されるのです。

「マック」は語感のきれいな標準語ならびに女性の場合は許容されます。しかし、「マック」という表現は関西で生まれ育った男性陣のマインドに著しく反します。マクドナルドとは本来「だるさ」を含有している場所であり、前向きさを含有する「マック」では表現できない場所なんであります。私にとって「マクド」という言葉から連想される場面は次のような場面です。
ユキ「ねえ、おなかすいたー。マクドいこーよー。」
カズ「えー、なんでマクドやねん。」
ユキ「ええやん、だってマクド安いしー。」
カズ「そやけど、こないだいったやん。もーマクドばっかり嫌や。」
ユキ「でも、私クーポンもってんねん。マクドやったらおごったげるわ。」
カズ「ほんまか。しゃあないなー。今日だけやでー。マクドかー。」
なぜ「マクド」は「だるい」のか?それは私にもわからない永遠の謎です。モスバーガーはだるくないのです。マクドナルド関係者の皆様、ごめんなさい。別にマクド嫌いじゃないですが、単に雰囲気の問題です。ちなみに、マクド=「だるい」説は私個人の仮説にすぎませんので、他の関西の方を非難しないでください。

なんてとてもくだらない仮説を考えていたら、こんなサイトを見つけました。マック&マクド文化圏マップをつくろう。なんだか久しぶりにどうでもいい話題を書いたらえらくすっきりしました。変な引用をしてしまって、Toshiさんごめんなさい。さすがに、内容の関連性ではねられ、Blogにおける文化の衝突からスパムTBとみなされかねないので、TBは差し控えました^^。
[PR]
by neon98 | 2006-02-03 12:18 | よしなしごと
<< Antitrustって面白い シリーズ 日本のCorpora... >>

法律Blogよりも奥深いよしなしごとを目指して
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りBlog
最新のトラックバック
法律の英訳
from 明日は明日のホラを吹く-To..
今さらなんですが・・・
from はらほろとまひれ ~ 米国ロ..
英会話と留学
from 英語がしゃべれるようになる学習法
シンドラー社:労働組合と..
from 今出川通信
エリート法学部生は官僚よ..
from wrong, rogue a..
中央青山
from 1万人のための投資業
今頃危惧しても・・・制度..
from 法務の国のろじゃあ
PwCが日本で監査法人を..
from 法務の国のろじゃあ
[USA]こんだけ旅した..
from BBRの雑記帳
中央青山に一部業務停止命..
from 法務の国のろじゃあ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧