今日のボヤキ
新会社法絡みの仕事があって、内容を英語で説明しなくちゃならないのだが、準備中。訳語の選択だけで異様に時間がかかる。

「公開会社」をPublic Companyとすると明らかにMisleadingだし、Openだと意味不明だし、苦し紛れに思いついたのがA Company with no share transfer restrictionなんてもの。長いけれどしょうがない。

他に「会計参与」なんて、accounting directorくらいしか訳語があてられなかった。他国にない制度だから用語はあまり悩んでもしょうがないか。それよりもどういう機関なのかを説明してあげることなのだろう(あまり使われそうにないから無視してよいとか^^)。

訳語として、元の言葉の意味をどこまで伝えるのか、制度間差異をどこまで考慮して用語を選択するのかもあるのだけれど、ある段階をすぎるとスタンダードになった訳語選択が優位性を持つのは当然。だから、法令の翻訳が進んでしまうと相当楽になるんだけどなあ。まだしばらく時間かかるだろうなあ。
[PR]
by neon98 | 2006-02-22 07:19 | よしなしごと
<< 私信ーどうもお疲れさまでした Empire State Bu... >>

法律Blogよりも奥深いよしなしごとを目指して
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りBlog
最新のトラックバック
法律の英訳
from 明日は明日のホラを吹く-To..
今さらなんですが・・・
from はらほろとまひれ ~ 米国ロ..
英会話と留学
from 英語がしゃべれるようになる学習法
シンドラー社:労働組合と..
from 今出川通信
エリート法学部生は官僚よ..
from wrong, rogue a..
中央青山
from 1万人のための投資業
今頃危惧しても・・・制度..
from 法務の国のろじゃあ
PwCが日本で監査法人を..
from 法務の国のろじゃあ
[USA]こんだけ旅した..
from BBRの雑記帳
中央青山に一部業務停止命..
from 法務の国のろじゃあ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧