テロ行為の対価
陪審は9/11のテロ行為に対する共謀罪に問われたMoussaoui被告に対して、死刑ではなく、終身刑を選択したようです。積極的に全員一致で終身刑を選択したのか、死刑についての全員一致が得られなかったのか(その場合死刑は選択できない)は明らかではありませんが、前者であることは想像できるような気がします。

Jury Decides Against Execution for Moussaoui (NY Times)

被告自身共謀行為を認めている(犯行当時移民法違反で刑務所にいたため、実行行為に参加していないことは明らか)ものの、反省の色を全く見せなかった彼に対し、死刑を選択しなかった理由というものが何なのか、陪審の声を聞いてみたい気がします。
[PR]
by neon98 | 2006-05-04 07:52 | 日常・海外生活
<< ガンジー化現象ーTAX RETURN Day Without an ... >>

法律Blogよりも奥深いよしなしごとを目指して
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りBlog
最新のトラックバック
法律の英訳
from 明日は明日のホラを吹く-To..
今さらなんですが・・・
from はらほろとまひれ ~ 米国ロ..
英会話と留学
from 英語がしゃべれるようになる学習法
シンドラー社:労働組合と..
from 今出川通信
エリート法学部生は官僚よ..
from wrong, rogue a..
中央青山
from 1万人のための投資業
今頃危惧しても・・・制度..
from 法務の国のろじゃあ
PwCが日本で監査法人を..
from 法務の国のろじゃあ
[USA]こんだけ旅した..
from BBRの雑記帳
中央青山に一部業務停止命..
from 法務の国のろじゃあ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧