BarbriとLaw School
米国では司法試験のシーズン。こちらでは、司法試験対策とロースクールの授業は完全に別と考えられていて、ロースクールの授業では法律家としての考え方をDiscussionを通じて身につけさせるのが目的であるのに対し、司法試験は細かいルールを身につけることが必要となる。講演前の話し手が講演の前日に一度話す内容を練習してみるというのに近いんだとか。結局、どちらも大切なんだろうけど、Barbriのテキストの中には、こんなルールも知らずに実務にはたてないよなあという内容もかなりある。

日本の司法試験とロースクール制度の詳細は実は勉強不足で、よく知らなかったりするのだけど、ある知識を整理して、吐き出すための予備校式の勉強だって、決して馬鹿にはできないと思う。基本書だって、全体像がみえてから読まないと、なかなかわからない。皆時間の限られた中で、広い範囲をどのように記憶に残していくのか、悩みつつ、勉強していくのだ。と、自身の受験時代を思い出したりなんかする。

米国ロースクールでは、Case Bookだけで基本書に相当するものすら使わないことが多い。基本的な概念すらわからないまま、CaseのDiscussionをしている学生が多くて、最終的には学生の意見や質問は無視することにしていた。日本のロースクールの方が司法試験の内容との乖離は少ないような気はするけれども、日本でだって、たぶん授業だけで合格する人なんてあまりいなんじゃないのかな。僕は専ら、予備校のテキスト(概して間違い多し。WセミナーのDEVICE民法はよくできていた。)をノート代わりに、重要箇所のみ基本書を読んでいた。ノート代わりというのがミソで、項目の整理とか、知識の体系化、概念の把握に利用する限りにおいては、非常に有益だった。

ということで、しばらく詰め込み勉強モードになります。なにせ、ほとんど知らない科目ばかりなんで、詰め込まざるを得ないんだけど、丸暗記っていったって、ある程度、理解しないと記憶に残らないんだよね。
[PR]
by neon98 | 2005-05-26 00:41 | Law School
<< 学生による教授評価 Japanese Snowman >>

法律Blogよりも奥深いよしなしごとを目指して
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りBlog
最新のトラックバック
法律の英訳
from 明日は明日のホラを吹く-To..
今さらなんですが・・・
from はらほろとまひれ ~ 米国ロ..
英会話と留学
from 英語がしゃべれるようになる学習法
シンドラー社:労働組合と..
from 今出川通信
エリート法学部生は官僚よ..
from wrong, rogue a..
中央青山
from 1万人のための投資業
今頃危惧しても・・・制度..
from 法務の国のろじゃあ
PwCが日本で監査法人を..
from 法務の国のろじゃあ
[USA]こんだけ旅した..
from BBRの雑記帳
中央青山に一部業務停止命..
from 法務の国のろじゃあ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧