S-O法は企業不正を防げるか
Tyco's Ex-Chief and Top Aide Are Convicted of Grand Larceny.

Tycoの旧経営陣の「横領」に対する有罪判決がされたのを契機にして少し思うこと。(注)LarcenyはCommon Law上、窃盗に相当する犯罪だが、NY法上は窃盗、横領などの財産犯を広く含む(出典はBarBriにより得た浅い知識)。

サーベンス・オクスレー法制定の直接の契機はエンロンの破綻に伴うものだろうが、その後発覚した一連の企業不正事件(Tycoをふくむ)の影響も大きい。こういう不祥事は、例外的な「腐ったりんご」なのか、システム上の欠陥に基づくものなのだろうか。

Tycoがエンロンと明らかに違うのは、エンロンがストラクチャード・ファイナンスを巧みに利用した会計不祥事の色彩が強いのに対し、Tycoは会社の財産を私物化した典型的な犯罪であること。
ちょっと考えがまとまっていないけど、S-O法の評価をめぐる文献を幾つか(受験終了後に)読んでみたいと思っている。でも、少なくとも、こういう古典的な犯罪の領域って、規制を強化したからどうなるというものでもないような気がする。独立取締役がいれば大丈夫とかいう議論と違うんだろうね。

P.S. $2millionの誕生日プレゼントって何だろう。
[PR]
by neon98 | 2005-06-18 11:30 | Corporate Governance
<< 今日のお勉強 組織のおはなしと経営者の役割 >>

法律Blogよりも奥深いよしなしごとを目指して
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りBlog
最新のトラックバック
法律の英訳
from 明日は明日のホラを吹く-To..
今さらなんですが・・・
from はらほろとまひれ ~ 米国ロ..
英会話と留学
from 英語がしゃべれるようになる学習法
シンドラー社:労働組合と..
from 今出川通信
エリート法学部生は官僚よ..
from wrong, rogue a..
中央青山
from 1万人のための投資業
今頃危惧しても・・・制度..
from 法務の国のろじゃあ
PwCが日本で監査法人を..
from 法務の国のろじゃあ
[USA]こんだけ旅した..
from BBRの雑記帳
中央青山に一部業務停止命..
from 法務の国のろじゃあ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧