2005年 10月 27日 ( 2 )

マイヤーズ最高裁判事候補が辞退
連邦最高裁判事の候補であるマイヤーズさんが指名を辞退したそうです(NY Times)。マイヤーズさんの経歴等についてはaustin_texanさんの連邦最高裁判事の後任ーマイヤーズ氏を指名を参照してください。

共和党サイドからは妊娠中絶などの問題に関してnot conservative enoughということで支持を受けられず、民主党サイドからは彼女の判事としての経験のなさから支持を受けられませんでした。また、彼女が法律顧問として働いていたときにブッシュ大統領に対してなされたアドバイスの資料の開示を民主党から求められ、それを提出することは執行部門の独立性を損なうと判断して辞退したということです。

Abortionは永遠に議論される話題なのですね。極端な意見を持つ人の中には、母体に危険がある場合にでも中絶は許されないという言い方をする人がいて、理由を聞いたら「生命だから」と大抵極めてシンプルな回答をされます。そういう方に対しては議論の余地がないので黙って聞くことにしています。もちろん中絶が幸せなことだとは思いませんが、個々人の事情があるわけで基本的には他人がとやかく言うことじゃないのになあと思ってしまいます。中絶が許されるかどうかという問題は裁判所が決めるべきことなのでしょうかねえ。
[PR]
by neon98 | 2005-10-27 23:55 | 日常・海外生活

早速きました!ボビーの部下操縦術
ロッテ優勝おめでとうございます。阪神は本当に残念でしたけど、また来年頑張ろう!!!終わったことは忘れて、またあしたあした。

当然くるだろうなと思っていたら、早速きましたあなたの会社でも使える…ボビーの部下操縦マジック
どちらかといえば、締め付けはゆるい。選手とは笑顔でコミュニケーションを取り、失敗しても怒らず「次だ」と鼓舞する。打撃練習でもあれこれ言わず遠くから見ているだけ。短所を指摘するのではなく、長所をほめて乗せる。「門限を破っても構わないから、野球だけはしっかりやってくれ」と話すなど、プロとしての選手を信頼し、尊敬する言動が多い。
元ロッテの投手でテレビ解説者の倉持明氏によると、バレンタイン監督は、アメリカから連れてきた専属の統計アナリストに自軍と相手の戦力データを分析させ、その日のオーダーを決める。分析方法は門外不出だが、その日先発メンバーから外れたり、打順が降格したりした選手には納得いくまで説明する。
技術的なデータ分析もそうだけど、納得いくまで説明するという姿勢なんでしょうね、大切なのは。名監督であるのは成績が物語っているわけですが、彼の笑顔をみているだけでコミュニケーション技術に長けた人のように思えるから不思議です。秘訣は緻密なデータ分析と人間力なのでしょう。
d0042715_11141821.jpg

(写真はモントリオール。記事とは関係ありません。)
[PR]
by neon98 | 2005-10-27 11:17 | よしなしごと

法律Blogよりも奥深いよしなしごとを目指して
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りBlog
最新のトラックバック
法律の英訳
from 明日は明日のホラを吹く-To..
今さらなんですが・・・
from はらほろとまひれ ~ 米国ロ..
英会話と留学
from 英語がしゃべれるようになる学習法
シンドラー社:労働組合と..
from 今出川通信
エリート法学部生は官僚よ..
from wrong, rogue a..
中央青山
from 1万人のための投資業
今頃危惧しても・・・制度..
from 法務の国のろじゃあ
PwCが日本で監査法人を..
from 法務の国のろじゃあ
[USA]こんだけ旅した..
from BBRの雑記帳
中央青山に一部業務停止命..
from 法務の国のろじゃあ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧