2006年 01月 25日 ( 1 )

東証は上場の前に足元を固める模様ですね
東証、上場を見送り・西室会長会見(Nikkei Net)とのとおり、時期を明確にした上場計画は見送るようですね。コンピュータシステムとそれを管理する人材育成、自主規制部門の人材育成、いずれも他の外国証券取引所と比較して投資の仕方が足りないような印象があるので、上場も同時並行して目指したらいいのではないかと思うのですが、まあ判断としては理解できなくはないです。

ただ、この手の問題は期限をなくしてしまうとだらだらしちゃいますので、システム投資に関する方針、自主規制に関する方針、利益相反・敵対的買収対策などの懸念への対策を早々に示し、早々と議論に入るのがいいのではないかと思います。日本国内では圧倒的な地位を有するとはいえ、国際競争が舞台でしょうから迅速な対応を望みます。
[PR]
by neon98 | 2006-01-25 11:47 | Securities

法律Blogよりも奥深いよしなしごとを目指して
検索
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
お気に入りBlog
最新のトラックバック
法律の英訳
from 明日は明日のホラを吹く-To..
今さらなんですが・・・
from はらほろとまひれ ~ 米国ロ..
英会話と留学
from 英語がしゃべれるようになる学習法
シンドラー社:労働組合と..
from 今出川通信
エリート法学部生は官僚よ..
from wrong, rogue a..
中央青山
from 1万人のための投資業
今頃危惧しても・・・制度..
from 法務の国のろじゃあ
PwCが日本で監査法人を..
from 法務の国のろじゃあ
[USA]こんだけ旅した..
from BBRの雑記帳
中央青山に一部業務停止命..
from 法務の国のろじゃあ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧