2006年 05月 09日 ( 3 )

祝・一周年
よく考えてみたらBlogをはじめてから一周年が経過していた。誰も読みに来ない私的な空間であったはずのものが、今では一日数百人の方々が訪問してくださるようになった。ついでに気分を変えるべくスキンを変更してみた。

当初は困惑で始まり、電話で苦情すら言えなかった日々だったけれど、現在ではアメリカ生活におけるある種のいい加減さに妙ないこごちの良さを感じるようになり、帰国を歓迎しない自分がいるのもたしかだ。それでも、なお、日本で与えられていた職責はこちらでは得られないものであり、自分のフィールドはここにはないこともはっきりと自覚をしたこともたしか。

予定通り、帰国したらBlogは閉じる予定。夏までのわずかの間ですが、しばしおつきあいをお願いします。
[PR]
by neon98 | 2006-05-09 06:57 | よしなしごと

中央青山監査法人:業務停止の処分?(追記有)
中央青山監査法人:全業務停止の処分へ 金融庁が検討(Mainichi Interactive)というニュースに驚愕する。インパクトの大きさを考えてありえないと思っているのだが・・・。(注:追記時点で記事見出しの「全」が削除されている。)

顧客に迷惑がかかるから大規模監査法人ほど手が出せないという現状も考えものだが、それ以前になぜ個人単位での懲戒処分というもので機能しないのか、ということを考える必要があるように思う。これ以上大手監査法人の数を減らすことがよいことだとはとても思えないだけにくれぐれも慎重に。

(追記)
Lat37NさんからのTBにより日経の記事を確認。一部業務停止との報道。
金融庁、中央青山の一部業務停止命令へ・カネボウ粉飾で(Nikkei Net)中央青山に業務停止命令へ カネボウ粉飾事件で、金融庁(Asahi.com)金融庁、中央青山監査法人に一部業務停止命令へ(Yomiuri Inline)も一部業務停止との報道。情報が混乱しているのか、新聞記者が業務停止範囲についてさほど重要視していないのか、わからないので正式な発表を待ちたいところだ。

一部業務停止でも相当の影響があることを予想される(一部の内容による)けれど、全部業務停止というのはありえない(あっちゃいけない)と個人的には考えている。新会社法が一部業務停止の場合に会計監査人としての資格を失わないようにしたこと、このタイミングでの決定が6月総会の会社(大部分の上場企業)にとって重要性を持ち、中央青山にとっても極めて重要な意味を持つこと(不可能ではないものの、このタイミングでの発表では6月総会での会社にとって今年の総会で会計監査人を変更するには実務的に間に合わない)や、全部業務停止=解散という認識を金融庁が持っていないはずがない。ということで毎日ニュースを見ると「全業務停止」が「業務停止」に変更されている。うーん。アンダーセンに続き、お前もか・・・と思うところだった。
[PR]
by neon98 | 2006-05-09 04:10 | LEGAL(General)

ニューヨークの正しい日曜日の過ごし方
5月7日日曜日快晴。まずは地下鉄A・Cに乗車し、ブルックリン側のHigh Stationへ。皆が向かう方向へついていけばそこはBrooklyn Bridgeの歩道。こんな快晴の日に歩いてわたるBrooklyn Bridgeはとても気持ちがいい。次はGeorge Washington Bridgeでも歩いて渡ろうか。
d0042715_23473063.jpg
20分ほどゆっくり歩いて橋を渡り、そのまま徒歩で中華街へ。Manhattanの地下鉄がベビーカー用に整備されておらず、階段ばかりということもあり、いつもひたすら歩いてしまう。
d0042715_23492749.jpg
ランチは正しくJoe's Shanghaiで小龍包。皆さんのアドバイスに従い、それ以外のものは注文しないことに。一つがそれなりの大きさですし、蟹肉入と豚肉入のものを一つずつ頼めば、大人2人と子供1人はほぼ満腹です。色んなことを言う人がいますが、この中華街のお店は結構おいしかったです。
d0042715_23495090.jpg
Joe's Shanghai Restaurant
9 Pell St., New York, NY 10013
212-233-8888

そのままLittle Italy、Nolitaを抜け、SOHOを探索し、Washington SQ近くのチェスのお店へ。欲しいチェス盤がったのですが、400ドルということで熟慮期間をおくことに(笑)。インテリアとしてもかなり美しいのですが、書斎でもある立派な住宅にすまないとなかなか利用価値がないというのが悲しいところです。そのあとは子供を遊ばせるためにWashington SQへ。
d0042715_23593064.jpg
ちゃんとトイレもプレイグラウンドも完備されていて、子供さん連れには最適なんですが、なぜか男子トイレの大きい方に個室の壁がない・・・。僕はその利用の必要がなかったのですが、思わずここは中国かとうなってしまいました。アメリカ人も"Would you do there?"なんてゲラゲラ笑ってました。

そして、Washington SQには・・・

彼がいました。
[PR]
by neon98 | 2006-05-09 00:08 | 日常・海外生活

法律Blogよりも奥深いよしなしごとを目指して
検索
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
お気に入りBlog
最新のトラックバック
法律の英訳
from 明日は明日のホラを吹く-To..
今さらなんですが・・・
from はらほろとまひれ ~ 米国ロ..
英会話と留学
from 英語がしゃべれるようになる学習法
シンドラー社:労働組合と..
from 今出川通信
エリート法学部生は官僚よ..
from wrong, rogue a..
中央青山
from 1万人のための投資業
今頃危惧しても・・・制度..
from 法務の国のろじゃあ
PwCが日本で監査法人を..
from 法務の国のろじゃあ
[USA]こんだけ旅した..
from BBRの雑記帳
中央青山に一部業務停止命..
from 法務の国のろじゃあ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧